このブログの構想と運営者 高野について

このブログの構想と運営者 高野について

このブログは、フリーライター 高野 俊一が男性のために作成する料理教室ブログです。以前から運営しているブログ『おっさんひとりめし』とは別に、男性にテーマを限定したブログとして新たに立ち上げることにしたものです。このブログの構想と運営者 高野について紹介しておきますね!

このブログの構想について

「料理をしてみたいけど始め方がわからない」
「必要に迫られて料理はするけど楽しくはない」
「彼女に料理を作ってモテたい」

と思う男性は多いでしょう。このブログでは、男が料理を趣味として楽しむ方法、および彼女にモテる料理レシピを紹介するつもりです。

具体的なテーマとしては、以下のものを考えています。

  • やっぱり男は肉料理!
  • 彼女にモテるおしゃれな料理
  • 子供のために作る男の料理
  • クリスマスに作る男の料理
  • 男の料理初心者の始め方
  • 男の簡単料理はやはり丼!
  • 男はパスタを極めよう!
  • 一人暮らし男の料理のポイントは?
  • 安くできる節約料理
  • 野菜をたくさん食べるメニュー
  • 作り置きのきくメニュー
  • 一人暮らしのおすすめメニュー
  • 男の料理といえば!?
  • 男にオススメの料理本

運営者 高野は「口だけ」になることが多いため、このブログもどうなることか甚だ不安ではあります。しかし、なんとか続けていけたらいいなと思っておりますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします!

運営者 高野について

運営者 高野

このブログの運営者 高野 俊一は、1962年7月17日生まれの56才、沖縄在住、バツイチ・独身・一人暮らしのフリーライターです。ライターの仕事としては、医療や法律・大学受験・投資・保険・商品・レクリエーション・自動車・バイク・グルメなどのサイトに掲載する匿名記事を、依頼されればどんな内容でも断らずに書いています。

料理は小さな頃から好きで、幼稚園のころ、幼稚園から家まで手をつないで帰っていた今井るみちゃんを家に呼び、自作した炒り卵を食べさせたこともあります。小学生のころには家で作るカレーの製作を担当するなどしていましたが、その後は料理はしなくなり、結婚してもたまにレシピを見ながら作るくらいで、毎日の料理は元妻にまかせていました。

ところがある時、突如として料理に開眼しました。元妻と別居をはじめた最初のお正月でのことです。

お正月の料理としておせちは購入しましたが、お雑煮は自分で作らなくてはなりません。元妻が作っていた鶏がら出汁のお雑煮をうろ覚えの記憶で作り、それはおいしくできました。三賀日でお雑煮を食べても鶏がら出汁がまだ余ったため、「この出汁を使って料理がなにか作れないか」と考え、冷蔵庫に入っていたナスを出汁にしょうゆを加えて煮てみたところ、これが思いのほかおいしくできました。

この時からです、レシピを見ずに、何を作るか自分で考え料理が作れるようになったのは……。

それからは料理が楽しくなり、さまざまな料理を自分のために、そして彼女ができればその女性のために作りつつ、現在に至っています。

単行本『おっさんひとり飯』(高野 俊一 著)

CTA-IMAGE 50歳、バツイチ独身の「おっさん」が一口コンロで作る、 “簡単・うまい・安上がり"と三拍子そろったレシピ集。
  『おっさんひとり飯』の刊行から約2年。一人暮らしの男性の強い味方が、より使いやすい新書サイズとなって再登場です。   前回好評だった“殿堂入りレシピ"はそのままに、新たに編み出された垂涎必至のレシピも25点収録。
  「お金はかけず、だけどうまい!そして簡単にできてしまう男のための料理本!」(高野さん談)を教科書に、多くの方がキッチンに立つことを願ってやみません!

このブログについてカテゴリの最新記事